5つ星ジャパンの事業の中心となるのが、「心」「技」「体」「悠」「美」の5つのフレーズで構成する「5つ星マイスター」制度となります。

これらを5つのフレーズに分け、学んでいただきます。

 特に次世代を担う方はもちろんのこと、さらには次世代を指導する方、教育する方に学んでほしいと考えています。
 私たち一人一人が、伸び伸びと自らの個性を存分に発揮しながら、こうした「時代を超えて変わらない価値のあるもの」(不易)をしっかりと身に付けていくこと、そして同時に社会の変化に無関心であってはならず、「時代の変化とともに変えていく必要があるもの」(流行)に柔軟に対応していくことが必要です。社会における「不易」と「流行」を十分に見極め、変化の激しいこれからの社会を生きていくために必要な資質や能力を身に付けていくという視点が重要だと考えています。

★「心のフレーズ」

物事の内にこもっていてそれの価値のもと。

精神的な働きのもとになる

豊かな人間性、人を思いやる心、自然を愛する心など人間力を

高めることに重点を置いて学びます

 

★「技のフレーズ」

物事を行うための一定の方法や手段、技術

先人達が残してくれた芸術、文学、民話、伝承などを学ぶこと、そして、

これらを大切にする心を培うとともに、現代に生かしていくことを学びます

 

★「体のフレーズ」

物事がはたらきをする、もとをなす存在

資質や能力などを支える基盤となる健康や身体づくりの知識を得て、

体力の増進、維持していくことを学びます

 

★「悠のフレーズ」

気分がゆったりとしている。どこまでも続く

人に対する優しさ、相手の立場になって考えたり、共感することのできる

温かい心、社会貢献の精神による持続可能なゆとりを学びます

 

★「美のフレーズ」

美しいものや自然に感動する心といった柔らかな感性を磨き学びます

感性と理性の調和統一に対する純粋な感情を

起こすもの。外形が立派できれい、うつくしい